探偵に人員追加の請求をされた、この値段は普通ですか?

浮気調査とは、伴侶のいる方の相手が浮気をしていないかどうか調査するものです。この調査には多数の人手がかかります。

例えば、対象の人物を尾行するのに、4人は必要です。なぜなら、対象の人物が車などで移動した場合に、追いかける必要があるからです。こうした難しい浮気調査を行う場合に、人員追加の請求が起こります。大抵の場合は1万円から5万円くらいが相場です。探偵の中には、悪徳探偵もいますので、そういった場合には、多くの請求が来ます。悪徳探偵は10万円を請求してくる場合もあります。こうした悪徳探偵にひっかからないようにするためには、まず、インターネットのサイトなどを見る必要があります。そこで、その探偵がどのような業績を積んできたがを調べるのです。良い探偵は、例えば、昔は警察官だったとか、あるいは、何十年もこの業界に席を置いているなどします。悪いところは、まず業績がありません。そして、探偵の組合に入っていません。

話は戻りますが、浮気調査には多額のお金がかかります。それを安く抑える方法があります。それは、最初から、浮気調査に関わる人員を決めておいてもらうことです。こうすることにより、人員追加の請求をされなくなります。また、尾行に使う車の台数なども決めておくことが良いでしょう。車を使うと、浮気調査の値段が上がります。なぜなら、ガソリン代などがかかるからです。また車両使用料も取られます。ですので、最初から1台使う、などと決めておくと、後から、追加請求されなくなります。